「MUFG・ユネスコ協会 東日本大震災復興育英基金」奨学金のご案内

  • 奨学金
  • 研修・交流
  • 花壇再生
  • ボランティア活動

希望を、明日へ。

ごあいさつ

東日本大震災で被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の子会社である株式会社三菱東京UFJ銀行と公益社団法人日本ユネスコ協会連盟は、2011年4月に「MUFG・ユネスコ協会 東日本大震災復興育英基金」を創設いたしました。
この基金は「学校」を基点とし、小学生から高校生までの児童・生徒を対象に、物心両面での継続的な支援を通じて、心豊かな成長に、お役に立つことを目的に設立いたしました。
三菱東京UFJ銀行およびMUFGでは、CSR活動の重点領域である「コミュニティへの貢献」の一環として、日本ユネスコ協会連盟と4つのプログラムを協働することで、中長期的な復興支援に取り組んでいます。
皆さまの安全と一日も早い被災地の復興を心からお祈り申し上げます。

動画で活動をご紹介しています

4つのプログラム

MUFGグループの三菱東京UFJ銀行と日本ユネスコ協会連盟は、以下の4つのプログラムを協働することで、中長期的な復興支援に取り組んでいます。

  1. 1.奨学金プログラム

    東日本大震災により遺児・孤児となった小学生・中学生・高校生を対象として、開始時に一時金として10万円、高校卒業時までの在学期間中に月額2万円の奨学金を給付するプログラムです。

    くわしくはこちら

  2. 2.心豊かな成長プログラム(交流・研修)

    奨学生との「応援交流会」の開催やMUFG主催のイベントへの招待。日本ユネスコ協会連盟による被災地域の教職員や保護者に対する「子どもたちに対する心のケア」をテーマとした研修会等のプログラムです。

    くわしくはこちら

  3. 3.花壇再生プログラム

    岩手県、宮城県、福島県の被災した小学校・中学校・高校等の花壇を再生するプログラムです。

    くわしくはこちら

  4. 4.ボランティア活動プログラム

    三菱東京UFJ銀行を始めとするMUFGグループ各社の役職員による児童・生徒との交流等、学校基点のボランティア活動プログラムです。

    くわしくはこちら

ページTOPへ