「MUFG・ユネスコ協会 東日本大震災復興育英基金」奨学金のご案内

  • 奨学金
  • 交流・研修
  • 花壇再生
  • ボランティア活動

希望を、明日へ。

実施校レポート

【第16回】宮城県石巻市立開北小学校

2012年10月27日(土)に宮城県の石巻市立開北小学校で第16回「花壇再生プログラム」を実施しました。
当日は日本ユネスコ協会連盟と三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJモルガン・スタンレー証券等のMUFGグループ各社の社員総勢35名がボランティアとして参加しました。
昼食後の休憩時間には、先生より、学校が避難所として利用されていた頃のお話などをお聞かせいただきました。


 
今回は、“TOMODACHI・MUFG国際交流プログラム”に参加した地元の高校生やアメリカからユニオンバンク*の行員も参加しました。

*ユニオンバンク…カリフォルニア州に本店を置く三菱東京UFJ銀行連結子会社
 

 
花苗の配置を考え、植えていくボランティア。花壇再生に汗を流しました。
 

 
花壇の前で記念写真。
 

ページTOPへ
ボランティア参加者からのコメント
  • みんなで共に汗をかき、子どもたちを喜ばせたい一心で活動に取り組めた事が、大変嬉しく感じました。
  • 震災を過去の出来事とせず、復興への協力をまだまだゆるめてはいけないと、改めて痛感しました。
  • 登校した児童たちが綺麗になった花壇を見て驚く顔を想像し、こちらが幸せな気分になれました。
前へ
次へ

ページTOPへ